薬剤師で転職できるのは何歳までなのか

40歳までが限界

薬科大学から薬剤師になることに / 薬剤師は何歳まで転職できるか / 40歳までが限界

これは転職を経験することでわかったのですが、特殊な技能やスキルが無い限りは現状よりも高い職場を目指すのは薬剤師でも簡単ではなく、店舗に出る時間が長くなる業種ほど年齢が大きく関係することを知ります。
店舗形式のドラッグストアでは採用されれば定年まで働くことができますが、転職で就業したいのであれば四十歳までが限界だと感じています。
これは店舗に出て来客に対応しなければいけないからであり、あまりに高い年齢になると客側が違和感を覚えるからです。
このような理由から何歳まで転職が可能かと質問されれば四十歳が限度ではないかと考えていて、転職の回数に応じて待遇が悪くなる可能性が高いことを自覚しなければいけません。
薬剤師は専門性があるので他の資格よりも優位性がありますが、求めている職場と仕事先が希望する人材は差が生じているので、その実態は理解しなければいけない時代に入っています。
いい条件で転職をしたいのであれば最新の知識を得る努力を行ったり、医薬品以外の情報を得るために精進することが必要です。